アトリエ18 一級建築士事務所 一級建築士事務所

  • アトリエ18のinstagram
  • アトリエ18のfacebook

設計士という選択

アトリエ18 一級建築士事務所

家づくりは、
選択と決断に
満ちています。

将来のこと、
間取りのこと、
お金のこと。

アトリエ18 一級建築士事務所 アトリエ18 一級建築士事務所

ほんとうに
これでいいの?
と迷ったら〝設計士〟に
相談してみませんか。

中立的な立場の、
設計士だからこそ
できる提案、
こだわりの家づくり。

アトリエ18 一級建築士事務所 アトリエ18 一級建築士事務所

あたらしい
「住まいのヒント」が
きっと見つかるはずです。

一級建築士
渡邊 和哉

アトリエ18 一級建築士事務所
アトリエ18 一級建築士事務所
アトリエ18 一級建築士事務所

家づくりは、
選択と決断に満ちています。

将来のこと、
間取りのこと、
お金のこと。

ほんとうにこれでいいの?
と迷ったら〝設計士〟に
相談してみませんか。

中立的な立場の、
設計士だからこそできる提案、
こだわりの家づくり。

あたらしい「住まいのヒント」が
きっと見つかるはずです。

一級建築士
渡邊 和哉

設計士という選択

18の強み 18 strength

家づくりにおいて「どんな住まいにするか」
と同じくらい大切なのが「誰に依頼するか」ということ。
ハウスメーカーでも、工務店でもない、設計事務所
という第三のパートナー“アトリエ18”の
強みをご紹介します。

設計士と建てる With designer

設計士と家を建てる。
それは“質のよい住宅を、
手入れをしながら大切に長く使う”という選択。
「住宅購入の優遇制度にはどんなものがある?」
「家づくりの流れは?」など、
家づくりにまつわる費用と施工の流れをご紹介します。

設計士と建てる

設計士と建てる

事例紹介 Works

吹き抜けの光を取り込み、
家族の気配を感じる家。

大阪府枚方市

構造 : 木造2階建て
敷地面積 : 131.36㎡

子どもを主役にした家。

1階と2階でも、家族の気配が感じられるような吹き抜けがほしい。

1階リビングに吹き抜けを希望された施主様。 吹き抜けは空間を開放的にできる一方で、配置によっては家全体を 寒くしてしまったり、余計な強い光が差し込んでしまうことも。 今回は南側から採光が望める立地でしたので、採光のシミュレーションをし、 1階リビングの南側に大きな窓を設け、 そのほかの方角の窓は小さくするなど最小限に。 吹き抜けに面した二階は壁ではなく、木材の欄干にすることで 2階からの光も差し込む快適な空間を実現しながら 家族の気配が感じられるよう工夫しました。

事例をみる

お客様も、ご家族も。
それぞれが快適に
過ごせる空間を。

奈良県斑鳩町

構造 : 木造2階建て
敷地面積 : 136.71㎡

奥様の夢を叶えた家

自宅に小さなお店も併設したい。

居住スペースの玄関と、奥様が経営するサロンの玄関は別々に設け 住人とお客様が顔を合わせないようにして、プライベートを確保。 忙しい奥様がお仕事と家事を効率よくできるよう、 居住スペースとサロンを、廊下を隔てて往来が可能に。 パブリックとプライベートを分けつつも、 職住一体の生活スタイルに適応した間取りをご提案しました。

事例をみる

ライフスタイルや
趣味も大切に。
夫婦のフィットした家。

京都府八幡市

構造 : 木造2階建て
敷地面積 : 187.37㎡

夫婦の“好き”を追求した家

玄関周りを広くして、DIYも楽しめる趣味の空間を作りたい。

「自転車の駐輪はもちろん、メンテナンスができるスペースがほしい」との ご要望に応えて、玄関にはスロープを造り、約5畳分の土間を設けました。 ホールには工具などが収納できる棚も設け、玄関をまるごと趣味のスペースに。 さらに、土間と広いお部屋へと直結。 戸を開ければ、DIYなどの作業や、大人数の来客にも対応もできるよう、 使い勝手の良い間取りにしました。

事例をみる

限られた空間を有効に。
光を巧みに取り入れた家。

大阪府寝屋川市

構造 : 木造2階建て
敷地面積 : 110.30㎡

限られた条件でも採光を諦めない

陽当たりがよくないけれど、リビングは明るくしたい。

新旧さまざまな家が立ち並び、多くの人が暮らす寝屋川市の住宅地。 施主さまが購入された土地は、北側を入り口に、三方に民家が隣接するため、 一階への陽当たりがあまり望めない立地でした。 天窓を設ければ単純に光は取り込めますが、夏は熱もたくさん取り込んでしまう。 そこで、隣家との距離や自然光の入り方を細かく計算し、 2階の南側壁面に窓と一畳ほどの小さな吹き抜けを設けました。 余分な熱は防ぎつつ、気持ちよく光が降り注ぐリビングが完成しました。

事例をみる

設計びより

日々の作業の中から、
アトリエ18らしさを感じる
出来事をまとめています。

2024.04.15 自社について

家づくりで求められること

家づくりでみんなが求めていることをランキングにしている記事を目にしました。なるほど!と納得する内容でした。 みんなの声が知りたい!家づくりの意識調査 気になったのが、家を検討される際に耐震性に関する項目が色んな質問回答のランキング上位に入ってきているのですが、現状の不満1位ではないんです。現在の家の不満の1位は『断熱性能』なんです!確かに家は倒れてしまったら一大事です。地震の被害で今もなお厳しい環境での生活をされている方が沢山おられます。考えるだけでも辛いです。備える事は本当に大切だと思います。ですが、不満の1位が断熱性能なら断熱性能を軸に検討しないといつまでも家に不満があるのでは?と思ってしまいました。地震は怖い。なので耐震は当然として、日々快適に暮らせる省エネ住宅を検討するのが一番ハッピーではないでしょうか?地震や省エネはやはり専門家に聞くのが一番です!戸建て建築を考える際、みなさんの選択肢の中で『専門家に聞く』のはランクが結構低かったですが、ぜひ気軽に専門家に聞いてみて欲しいと思った今日この頃です。

2024.04.12 自社について

2月ランチ

大分遡りますが、、、2月某日、社長がランチを御馳走してくれました。別のブログでもちらっと載せましたが、インターン生が来てくれていて、インターン生も一緒に行くことが出来ました。創作フレンチ『新』事務所の近くの商店街の裏(?)にあるレストランです。要予約コースを頼みましたが、当日にも関わらず快く用意してくださいました。ありがとうございました。 ボリュームもあり、少しずつたくさんのお料理を満喫しました。 春キャベツのスープ お昼から大変贅沢をさせて頂きました。すごく美味しかったです。ごちそうさまでした。社長はビールを飲めないことを嘆いていました。午後からも車を走らせないと行けないので残念ですが、仕方なしですね。贅沢したので、午後からはいつも以上に皆さん張り切って仕事をしたはずです。

2024.04.05 自社について

インターン生が来てくれていました

すっかり日中は温かくなってきました。今年は梅が咲いてから結構たつのに、まだ桜が咲かないなあという印象です。(個人の意見です。)遡ること2月、インターン生が2週間ほど来てくれていました。最終日に向けて作ってくれていた模型!見事に完成しました。お題から自身でプランを考えて、図面作成した図面を紹介します。 ポーチもしっかり作ってくれました。 3月からは就活が始まると言ってました。頑張ってるかなあ。上手くいきますように、応援しています!

2024.02.28 自社について

新年会

いのしし うずら うさぎ ひぐま 2024年2月も半ばまで来ましたが、わが社の新年会が開催されました。今年は先斗町にあるジビエとワインのお店『炭然』へ。面白い造りの店内で、わが社の社長もお店のスタッフさんも頭をぶつけていました。炭火焼メニュー、アヒージョや前菜も含めて4人で12品を食べました。もうお腹いっぱいの所へどうしてもまだ食べたい社長が更に1品。とにかくお肉ばっかり頂きました。最後のでデザートはピスタチオのアイスをみんなで頂きました。 普段、特にお肉はあまり食べない私は3日ほど胸やけしてましたが、貴重な体験と楽しい時間でした。ごちそうさまでした!!

2024.02.16 自社について

大阪咲洲庁舎へ

省エネ住宅を得意とするわが社は長期優良住宅の申請を高い頻度で行っています。大阪咲州庁舎へは長期優良住宅の申請に行くことが多いです。ちなみに、府庁へ申請される長期優良住宅の件数は1日平均10件程度だそうです。思ったほど申請は多くないんだなーというのが感想です。咲州庁舎の色んな所にはアートが展示されていたので紹介します。「20世紀のアートを残そう」というプロジェクトだそうです。立ち寄られた際は歩いて色々見てみるのもいいかもしれません。

2024.02.13 自社について

1月出前デー

今月は中華ですよ!寝屋川市駅前のアドバンス内の英華さんです。店前のお弁当があっという間に無くなって行くほど人気の本格中華のお店です。社長のお気に入り、食べるラー油もおすすめです。とっても美味しゅうございました。栄養つけて元気に寒さを乗りきりましょう!

一覧をみる

biyori

お客さまの声

お問い合わせContact

難しいご要望も、設計事務所なら
解決できるかもしれません。
相談料は無料ですので、まずはご相談ください。

お問い合わせの前に

  • Q. 設計を依頼する手順は?

    先ずはメール・電話にてお問い合わせください。土地をお持ちの方は土地の調査から。土地をお持ちでない方は土地探しからお手伝いします。資金計画をアドバイスし、その後ベストなプランをご提案。ご納得頂いてから設計契約となります。

  • Q. 相談する際に必要なものは?

    土地をお持ちの方は土地の資料があればお持ちください。

  • Q. イメージが具体的に無いのですが、一緒に考えてもらえますか?

    もちろんです。当社は設計事務所です。設計のプロがお施主様からお話を伺い 当社の省エネ設計という強みを生かしたご提案をいたします。

  • Q. 予算が少ないのですが、相談に乗ってもらえますか?

    予算内で、設計力を生かしたご提案出来るのが設計事務所の強みです。ご安心ください。

  • Q. 土地探しも手伝ってくれますか?

    土地選びは非常に重要です。土地を見て、直ぐにイメージ出来る設計事務所でないと正直土地探しは失敗することがあります。当社の方針として、土地選びはご同行させて頂いております。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ
【受付】 平日9:00-18:00(土・日・祝日も対応可能)

072-812-3018