• アトリエ18のinstagram
  • アトリエ18のfacebook

設計びより

2024.02.16 自社について

大阪咲洲庁舎へ

大阪咲洲庁舎へ

省エネ住宅を得意とするわが社は長期優良住宅の申請を高い頻度で行っています。大阪咲州庁舎へは長期優良住宅の申請に行くことが多いです。ちなみに、府庁へ申請される長期優良住宅の件数は1日平均10件程度だそうです。年間にすると120件ぐらい。思ったほど申請は多くないんだなーというのが感想です。咲州庁舎の色んな所にはアートが展示されていたので紹介します。「20世紀のアートを残そう」というプロジェクトだそうです。立ち寄られた際は歩いて色々見てみるのもいいかもしれません。

2024.02.13 自社について

1月出前デー

1月出前デー

今月は中華ですよ!寝屋川市駅前のアドバンス内の英華さんです。店前のお弁当があっという間に無くなって行くほど人気の本格中華のお店です。社長のお気に入り、食べるラー油もおすすめです。とっても美味しゅうございました。栄養つけて元気に寒さを乗りきりましょう!

2024.01.31 自社について

バインミー

バインミー

日付は遡りますが、ランチで頂いたバインミーです。バインミーって??私は耳にするのも、食べるのも初めてのベトナムのサンドイッチでした。守口市にある『ポメラボ』さんはベトナム出身の方が作る本場バインミー専門店です。私が頂いたのは「玉子バインミー」でしたが、甘辛く、ちょっと酸っぱい。初のベトナムの味、美味しかったです。バインミーの他に別のお店に立ち寄って色々買ってきてくれました。有難い。

2024.01.16 自社について

ひらつー広告大賞2023で1位を獲得!

ひらつー広告大賞2023で1位を獲得!

ひらつー広告大賞2023PV(ページビュー)数が多かった広告ベスト20なんとアトリエ18が「第1位」に輝きました!ひらつーさん(枚方市情報サイト)では、リール動画が昨年2022年12月の人気投稿ランキングでも1位を頂き、我が社の社長、渡邊さんもさぞかし枚方では有名人になったとか、なってないとか…知らんけど。今回の記事の内容は割り箸で家を作るというものです。中々苦労した大作となっています。ひらつーの記事はこちらから↓https://www.hira2.jp/matome/matome-koukoku-20240101.html

2024.01.12 自社について

年始のご挨拶

年始のご挨拶

新年のご挨拶遅れました。本年も宜しくお願い致します。年始の能登半島地震により被災された皆様ならびにご家族の方々に心よりお見舞いを申し上げます。一日でも早く平穏な生活に戻られます事を切に願っております。今回の災害でも色々と考える事が多かったです。備える事の大切さもより深く感じました。

2023.12.28 施工・監理

高性能な家には気密測定が必須!?

高性能な家には気密測定が必須!?

家を作る上で重要視されている性能、わかりますか?「気密」 と 「断熱」 です。断熱材がしっかりと分厚い物が入っていても、隙間が多いと外気が入り込み、夏は熱く、冬は寒い! なんてのは意味が無いですよね。「高気密」とは字のごとく、家の隙間をなくして外と室内の空気の出入りを少なくした状態の事。隙間は少なければ少ない程、外気の影響を受けにくいので快適性が持続するのです。今回行った「気密測定」とはその住宅の隙間の量を測定することです。さて、どのように測るのかというと、1.窓を閉める、給気口を閉める2.一か所の窓に大きなメガホンのようなものを設置し、検査機械を繋ぐ ====スイッチオン! いざ検査開始====3.室内の空気を外に出していきますよ~4.検査機械で数値を図ります家の中の空気を出すので、今度は負圧で隙間から空気が家の中に入ろうとします。その入ってくる空気の量で隙間の大きさを測るんですね!隙間の面積はC値という値で示され、C値は1.0㎠/㎡を切れば高気密とされています。数値が小さくなればなるほど高気密ということになります。 先日測定したお客様の家の数値は・・・ 「0.4㎠/㎡」 でした!満足のいく中々の数値でした。高気密の家とは大工さんの施工品質が高い!という事の証なんですね~大工さんいつも有難うございます! これで施主様が安心して快適な生活を過ごして頂けると嬉しいですね!

お客さまの声

お問い合わせContact

難しいご要望も、設計事務所なら
解決できるかもしれません。
相談料は無料ですので、まずはご相談ください。

お問い合わせの前に

  • Q. 設計を依頼する手順は?

    先ずはメール・電話にてお問い合わせください。土地をお持ちの方は土地の調査から。土地をお持ちでない方は土地探しからお手伝いします。資金計画をアドバイスし、その後ベストなプランをご提案。ご納得頂いてから設計契約となります。

  • Q. 相談する際に必要なものは?

    土地をお持ちの方は土地の資料があればお持ちください。

  • Q. イメージが具体的に無いのですが、一緒に考えてもらえますか?

    もちろんです。当社は設計事務所です。設計のプロがお施主様からお話を伺い 当社の省エネ設計という強みを生かしたご提案をいたします。

  • Q. 予算が少ないのですが、相談に乗ってもらえますか?

    予算内で、設計力を生かしたご提案出来るのが設計事務所の強みです。ご安心ください。

  • Q. 土地探しも手伝ってくれますか?

    土地選びは非常に重要です。土地を見て、直ぐにイメージ出来る設計事務所でないと正直土地探しは失敗することがあります。当社の方針として、土地選びはご同行させて頂いております。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ
【受付】 平日9:00-18:00(土・日・祝日も対応可能)

072-812-3018