• アトリエ18のinstagram
  • アトリエ18のfacebook

庭を介して、二世帯が
ゆるやかに繋がる家

大阪府和泉市

家族構成 : 夫婦 子ども1人

竣工 : 2018年10月
構造 : 木造2階建て
敷地面積 : 198.40m²(60.01坪)
延床面積 : 120.28m²(36.38坪)
UA値 : 0.55W/m²K
C値 : 0.6cm²/m²
備考 : 長期優良住宅・BELS

景観と性能を両立した家

ご主人のご両親が住む大阪府和泉市の広々とした敷地の一角に、
念願のマイホームを建てることを決めた施主さま夫婦。
お互いのプライバシーを守りつつ、二世帯がゆるやかに繋がれるよう、
両家の間には畑仕事ができる大きな庭を設けました。

ご要望

広い敷地を活かして、家庭菜園を楽しみたい。

庭を両家の間に作ることで、ゆとりのある空間を実現しました。

庭を両家の間に作ることで、ゆとりのある空間を実現しました。

ご主人のご両親が住む家との間に、設けた大きな庭。
家と家の間に余白を取ることで、二世帯住宅でありながら、
それぞれが思い思いの時間をのんびりと過ごせる空間が完成しました。
奥様は大の沖縄好き。
日差しが差し込む大きな畑なら、フレッシュな沖縄野菜も元気に育つはずです。

ご要望

日差しを遮りたいけれど、窓からの景色も諦めたくない。

庇(ひさし)を伸ばすことで、景観と性能を両立しました。

庇(ひさし)を伸ばすことで、景観と性能を両立しました。

季節によって差し込む角度が変わる日本の日差し。
夏の日射角度は78度とほぼ真上から、 冬場は約 30度と言われています。
庇を低い位置につけることで、夏の日差しをより効率的に遮ることができるのですが、
ご主人の「日差しを遮りながらも、リビングの窓から庇が見えないようにしたい」という希望を叶えるべく、
窓から見えない高さ庇を設置。
高さを上げた分、通常よりも前方に長さを出すことで、
夏の日差しに負けない開放感のある省エネ住宅を実現しました。

事例紹介 Others

家族の成長に合わせてフレキシブルに使える家

居心地の良い
空間を追求。

家族の成長に合わせてフレキシブルに使える家

子どもを主役にした家

吹き抜けの光を取り込み、
家族の気配を感じる家。

子どもを主役にした家

奥様の夢を叶えた家

お客様も、ご家族も。
それぞれが快適に
過ごせる空間を。

奥様の夢を叶えた家

夫婦の“好き”を追求した家

ライフスタイルや
趣味も大切に。
夫婦のフィットした家。

夫婦の“好き”を追求した家

光を巧みに取り入れた家

限られた条件でも
採光を諦めない。

光を巧みに取り入れた家

星田の家

窓から庭へ。
光と緑を取り込む家。

星田の家

お客さまの声

お問い合わせContact

難しいご要望も、設計事務所なら
解決できるかもしれません。
相談料は無料ですので、まずはご相談ください。

お問い合わせの前に

  • Q. 設計を依頼する手順は?

    先ずはメール・電話にてお問い合わせください。土地をお持ちの方は土地の調査から。土地をお持ちでない方は土地探しからお手伝いします。資金計画をアドバイスし、その後ベストなプランをご提案。ご納得頂いてから設計契約となります。

  • Q. 相談する際に必要なものは?

    土地をお持ちの方は土地の資料があればお持ちください。

  • Q. イメージが具体的に無いのですが、一緒に考えてもらえますか?

    もちろんです。当社は設計事務所です。設計のプロがお施主様からお話を伺い 当社の省エネ設計という強みを生かしたご提案をいたします。

  • Q. 予算が少ないのですが、相談に乗ってもらえますか?

    予算内で、設計力を生かしたご提案出来るのが設計事務所の強みです。ご安心ください。

  • Q. 土地探しも手伝ってくれますか?

    土地選びは非常に重要です。土地を見て、直ぐにイメージ出来る設計事務所でないと正直土地探しは失敗することがあります。当社の方針として、土地選びはご同行させて頂いております。

お電話でのお申し込み・お問い合わせ
【受付】 平日9:00-18:00(土・日・祝日も対応可能)

072-812-3018